右翼団体の実態


右翼団体と聞くと、「愛国者を名乗る人たち」が改造車で走行しているのを想像しますが、
実際は愛国者とはかけ離れた「在日韓国・朝鮮人」によって構成されています。


靖国神社前で「韓日友好」を主張する右翼団体 (下の写真)
新生日本協議会、靖国神社の画像、終戦記念日


(下の写真) いわゆる、ヘイトスピーチと呼ばれる運動。
日の丸を持っているため一見日本人のように見えるが、目つき顔つきから在日コリアンの自演とすぐにわかる。

次世代の党、桜井誠、田母神俊雄、ネット右派、公明党、選挙演説

在日は”民族”という言葉を使いたがるのが特徴




ネット右翼の正体を暴く、テレビ映像、安倍晋三首相
(上の写真)テレビ局アナウンサーの発言


「右翼の人たちは日の丸を掲げ、天皇制を主張しているが、実際に取材してみると、多くの人が日本国籍を持たない人たちだったんです」



1、 「右翼団体の代表者」を調べると、その多くが在日コリアン



主要右翼一覧

※は逮捕歴あり


右翼団体「松魂塾」(豊島区) − 極東会(構成員数 1500人)
松魂塾最高顧問:松山眞一こと「曹圭化」

右翼団体「松葉会」(台東区) − 松葉会(構成員1400人)
松葉会六代目会長:牧野国泰こと「李春星」

右翼団体「九州誠道会」
※九州誠道会、村神長二郎こと「朴植晩」
二代目九州誠道会、浪川政浩こと「朴政浩」

右翼団体「日本憲政党」(世田谷区) − 中野会弘田組
日本憲政党党首:呉良鎮
※日本憲政党最高顧問:金敏昭
※金俊昭の実兄:金銀植

右翼団体「双愛会」
(千葉)− 双愛会(構成員320人)
双愛会会長:高村明こと「申明雨」

右翼団体「三愛同志会」
(下関) − 六代目合田一家
五代目合田一家総長:山中大康こと「李大康」

右翼団体「東洋青年同盟」
(下関) − 四代目小桜組系
四代目小桜組組長:末広誠こと「金教換」

右翼団体「日本人連盟」
(会津若松)
四代目会津小鉄会長:高山登久太郎こと「姜外秀」

右翼団体「アジア建国党」
※アジア建国党最高顧問、「金相洙」

右翼団体「亜細亜民族同盟」
三代目山口組柳川組、柳川次郎こと「梁元錫」

右翼団体「国誠塾」
※塾長:「崔正夫」




稲川会系右翼


「大行社」=芸能人、島田伸介に対する街宣活動で有名

稲川会代表者:辛炳圭(シン・ビョンギュ)
※「稲川会系組長、金永七
 ※「稲川会系青山組組長、金昌英

日本皇民党」=竹下登元首相への街宣

※「日本皇民党」行動隊長:高島匡こと「高鐘守(コ・ジョンス)」





住吉会系右翼

「日本青年社(日本最大で3000人)」「大日本同胞社」「大日本朱光会」
※「住吉会系暴力団組長、李弘吉(イ・ホンギル)
※「指定暴力団住吉会、高成仁

山口組 弘道会系
「司政会議」

國粹会系
「國粹青年隊」


(重要)

右翼団体の構成員は、国内に1万人程度であり上記の団体が主要部を占めています。
在日韓国・朝鮮人が事件を起こすと、日本人の名前「通名」で報道されます。




(以下の動画) 日本における右翼の正体

(非常に分かりやすい動画です)





2、左翼とは

左翼とは= 国のイメージを落とす圧力団体



えせ右翼問題、愛国党、大日本革新党、左翼思想の違い、街宣車の画像
(写真)住友ビルに突入した左翼団体、「日本革新党」



この事件は、北朝鮮の拉致問題や核ミサイル問題によって日本人の中に「日本を守ろう」といった意識が高まったころに起きた事件です。

このような現象に危惧する左翼たちは「日本を守れ、核武装せよ」などと愛国者を装い、犯罪行為を繰り返すことによってそれらのイメージを落とします。

日本では「右翼団体、左翼団体」に違いはなく、いずれも反日であり、日本人の「正常な愛国心の育成」を妨害するために活動を行っています。


3、「右翼が起こした有名な事件」 例


部落解放同盟言葉の由来、右翼と左翼の違いとは
1、人権はカネになる」と発言
右翼団体代表で「部落解放同盟幹部」北川容疑者

右翼と左翼の違いとは、えせ同和による犯罪、集団的自衛権行使容認
2、日の丸の国旗をつけて中国領事館に突入した右翼団体「日本皇民党」の構成員 高鐘守容疑者 (韓国人)

リスト一覧表、右翼による犯罪事件かどうかを診断、安部首相
3、同和問題や北方領土問題の高額書籍を売りつけ逮捕された右翼李一雄容疑者 (在日韓国人




「自民党、加藤紘一議員宅放火事件」
右翼団体の逮捕者、政治団体、ネット右翼とは、日教組
自民党、加藤紘一議員宅の放火を行った自称右翼団体=「大日本同胞社」は指定暴力団「住吉会


右翼団体たちは、放火を行った「堀米正廣」容疑者(住吉会系暴力団)を支援するために1000人規模の決起集会を開いています。


指定暴力団「住吉会」は、在日に占められているだけでなく、中国人の構成員が多いのが特徴です。


4、拉致被害者の救出活動をしていた議員が右翼に暴行された事件

「逮捕された右翼」はやはり朝鮮人


同和問題とは、嫌がらせ 北方領土、堀江貴文、尖閣問題

元鹿児島県議で「拉致被害者を救出する会」の会長「浜田茂久」氏を暴行した、右翼団体「皇國民権党」の和田金吾容疑者は在日朝鮮人


北朝鮮による拉致の実行犯である在日朝鮮人たちは、「拉致救出」を妨害するために自分の正体を隠し、右翼団体の構成員として、日本人を襲撃することがあります。


5、高額な「右翼書籍」を企業に売りつけていた在日を逮捕

日本民族青年同盟連合会、日の丸、芸能人とのトラブル、クークラックスクラン

右翼「高額書籍」販売で脅迫行為、在日韓国人社長を逮捕

<ニュース全容>

広島県警察本部の調べによると、捜索を受けているのは、広島市中区の出版社「トラストジャパン」と岡山市の出版社「ユニオンKA」。2つの出版社は、同和問題や北方領土問題についての本を1冊5万円前後で買わせた恐喝の疑いが持たれています。警察は、トラストジャパンの社長で韓国籍の李一雄容疑者(63)を逮捕するとともに、2つの会社の社員らを容疑が固まりしだい逮捕して、組織的な恐喝事件の解明を進める方針。


<在日が企業に対して右翼書籍を売りつける事件が多発しています>

6、「右翼団体」と「ネット右翼」の違いとは
「右翼団体」

・代表者に在日韓国・朝鮮人が多い

・迷惑な街宣活動は、「愛国者=偏狭なナショナリズムを持つ異常者」といったイメージを国民に植えつける目的がある。

国家・警察と敵対している

・暴力団や暴走族が右翼団体を名乗るケースが存在する

「ネット右翼」

「中国」「韓国」「創価学会(カルト)」「街宣右翼」などを批判する人に付けられた蔑称。

・「ネット右翼」は在日韓国・朝鮮人を批判する傾向があり、右翼団体と連携することもない。むしろ反社会行動を行うこともある右翼団体の活動を批判している。


「ネット右翼」は、在日コリアンへの選挙権付与に強く反対しているため在日コリアン支持派の多い「民主党、公明党」などの政党や「朝日新聞」などの反日マスコミを批判する傾向がある。




<関連語彙:タグ>

左翼、尖閣諸島問題と中国領事館、銃弾、有名人、左翼と日教組 日本教職員組合、街宣車 共産党、民主党、発炎筒、えせ同和による嫌がらせと脅迫電話、日本刀、火炎瓶、防衛省、外務省、東京都、埼玉県、長崎市長殺人事件、群馬、栃木県、九州、鹿児島県、福岡県、関西地方、大阪の、中部地方、赤報隊、大行社、一水会、名前、本名、阿久根市長の竹原信一、愛知、神奈川県、京都、奈良、兵庫県、関東地方、北海道、広島県、全日本同和会、東北地方、撲滅、銃弾、関西平和塾総本部、児玉光男、加藤紘一議員宅放火事件、右翼と左翼の違い、最強、南京大虐殺、外国籍、ステッカー、新聞、HP、竹島の日、ホームページ、、朝日新聞、島田紳助、全日本愛国者団体会議、赤報隊、仕事、過激派、大阪維新の会、憲法記念日、橋下知事、高輪プリンスホテル、建国義勇軍記念日、自衛隊、uyoku、資金源、実弾、高額書籍の販売、一水会、テロ事件、建国記念日、高岡蒼甫、関西のローカル番組「紳助の人間マンダラ」の内容、ツイッター、ブログ、橋本弘文、渡辺二郎、あやまんJAPAN、新生日本協議会」元会長で出版社経営の森洋、集団的自衛権の行使

7、右翼団体と宗教の関係

右翼団体と共謀して、YAHOO BBから個人情報を抜き出し、創価学会の幹部(2名)と右翼構成員が逮捕される →有罪
ヤフーBB恐喝事件、社団法人「友心社」ロシア大使館、中国領事館に発炎筒問題、KKK団
カルトと右翼による国民の個人情報を狙った犯罪





創価学会と敵対した団体に対して、大量の右翼が襲撃した事件

右翼と創価学会、ビート武に街宣活動をしたのは?日本青年社
「創価学会と右翼」が共謀した事件が多いことから、右翼団体には創価学会員も多いと推測される




<最後に>

日本の右翼団体が韓国の大統領を歓迎する写真

愛国党が韓国を祝福、抗議 山口二矢、アンネの日記
日本の右翼団体は、日本の政治家には攻撃するが、韓国の大統領は大歓迎


【リンク】



日本人が知らない治安の実態
ヘイトスピーチ、稲田朋美、高市早苗、ネオナチ




「創価学会に所属する芸能人の一覧表」

左翼政治結社、右翼団体「日本愛友党」、自民党と民主党の容疑者、日本教育再生機構、育鵬社の歴史教科書に左翼が妨害、あやまんjapan、日本維新の会、幸福実現党、高岡蒼甫、島田紳助と大行社の関係、ビートたけし、フジテレビ前の抗議デモ、右傾化問題、つくる会、自衛隊と国防軍の違い、診断、歴史教科書、左翼による嫌がらせ、拳銃と実弾、集団的自衛権、安倍総裁、収入源、大行社の抗議活動尖閣諸島に灯台を建てた団体、竹島問題、中国大使館に脅迫状と銃弾、左翼団体による嫌がらせ、アンネの日記の犯人